共著論文が出版されました

共著論文が出版されました

Pocket
LINEで送る

前職で所属していた筑波大学遺伝子制御学研究室を中心とした論文が出版されました。褐色・ベージュ脂肪細胞の個体内発現を近赤外の蛍光(iRFP720)でモニターできるマウスを開発しました。福田先生、久武先生おめでとうございます。

Fukuda A, Honda S, Fujioka N, Sekiguchi Y, Mizuno S, Miwa Y, Sugiyama F,Hayashi Y, Nishimura K, Hisatake K. Non-invasive in vivo imaging of UCP1 expression in live mice via near-infrared fluorescent protein iRFP720. PLoS One. 2019 Nov 15;14(11):e0225213. doi: 10.1371/journal.pone.0225213. eCollection 2019. PubMed PMID: 31730675.


Comments are closed